スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.04.13 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    С Новым годом 2015

    0
      JUGEMテーマ:ロシア

      2014年、ウクライナとの関係が悪化し、
      経済制裁を受けている時にロシアに初めて来ました。
      年末になると、さらに逆オイルクライシスで
      激しいインフレが発生する懸念が浮上。

      私はこのタイミングで、再び訪露しました。
      というのも、家族の関係で、
      東京とモスクワ両方往々とする生活をスタートしました。

      最初もメディアに影響され、
      現地はどのくらい不安定な情勢だろうと思いました。
      実際に足を運び、自分の目で見ると、
      それほどでもないなと感じました。
      確かに報道のように、
      ルーブルが激落し(今後も続くだろうが)、
      ルーブルを外貨に両替するのはあちこちに殺到。
      ただそれもしばらく解消され、銀行の対策として、
      金利は17~20%に調整されました。
      また一部の情報によって、IKEAやアップルなど
      外資系ショップは一時的に販売停止となったと。
      アップルは言うまでもなく、IKEAも実はロシア人に人気です。
      それは、手頃の値段でかわいデザイン、
      なおかつ質が納得できる雑貨を買う場所
      ロシアに少ないということです。
      早く手に握るルーブルを商品に交換したい、
      来年自分手の中のルーブルの価値はさらになくなる。
      このようなロシア人の心境を見えてきました。
      こっちに実質上半分引っ越しに来た我が家にとって、
      ロシア人と同じく買う時期だと感じました。

      視角を変えて、ロシアの「厳しい冬」
      と言っても過言ではない時期に、
      みんなはどのように年末年始をお祝いするでしょうか。

      赤の広場前のクリスマス市場は相変わらず賑わっています。
      デパートのセールも本格的です。
      私にとって、今回は初めてのロシア新年ですが、
      とくに不安とか激しいインフレを感じませんでした。
      クレムリン宮殿、グム百貨店の大勢な観光客、
      クリスマス飾りが溢れる街中。

      ロシア人が集まる忘年会に、ある方はこう言いました。

      我々はソ連崩壊の激動時代を乗り越えたから、
      来年も大変だろうと思うけど、
      きっとまた乗り越えられると信じる。

      確かにロシア人は自然的・社会的環境のせいで、
      少し現実主義者気質かもしれないが、
      私は露西亜民族の強さと柔軟性を見えてました。

      С Новым годом!あけましておめでとうございます〜
      新年快楽!!


























       

      ブログをはじめます

      0
        日本に来てから4年目に入りました。
        ようやく学生生活を卒業し、結婚式の準備という人生段階に。
        中途半端な日本語+英語で綴ります。
        Enjoy reading!


























         

        | 1/1PAGES |

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>

        profile

        selected entries

        categories

        archives

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM